2016年09月28日

2016年09月27日のつぶやき






posted by なまこ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | なまこ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

PADIの教本

本棚がパンク状態なので
泣く泣く古いものを処分している。

これは、スクーバダイビングを始めた時
教本。

AF4617FC-E91F-408F-BE2F-570C5052632D.jpg

平成4年(1992年)発行の改定第2刷。
アドバンスは95年発行の改定第1刷。

お世話になったダイビングショップは、
JR上尾駅から数分のところにあった。
今はもう無いシーズ上尾店。懐かしい。

50C172B4-6CFD-4ADE-8B06-E0BBB865EA7A.jpg

この切り抜きはマリンダイビング1993年1月号
に掲載されていた広告。

これを見て申し込んで、
父の車で送ってもらって講習を受け、
伊豆の大瀬崎での実習を経て、
ライセンスを手にしたのだった。

推薦入試で早々に春から行く大学が決まり、
車の免許よりも先に親にねだったのが、
この、海に潜るためのライセンスだった……。
なんだかなぁ。隔世の感がある。

ついでにドライスーツまでつくってもらった。
オリジナルデザインのオーダーメイド。
B21ABB10-FCBE-4D36-9936-3B266647C6C3.jpgE1E80D6F-BCD3-4CE4-AA0E-774C1FB9DB80.jpg

ずいぶん贅沢をさせてもらったな〜
あのころの私は苦労知らずだったな〜
ほんと親には感謝しかないな〜

このあと各地の海で得がたい経験をして、
素晴らしい人とたくさん出会えたので、
高校生になった自分の子にも、
できれば同じようにしてやりたい。

大好きなコトが見つかった時には
全力でサポートしてやりたい。でも。
親世代の経済力には到底かなわない。

私が就職する頃にはすっかりバブルが
はじけていたので。団塊ジュニアの悲哀。

教本にはさまっていた思い出の断片たちに、
なけなしのバブル期の残り香をかいだ。




posted by なまこ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 海・水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

2016年09月23日のつぶやき




posted by なまこ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | なまこ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

2016年09月19日のつぶやき




posted by なまこ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | なまこ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

2016年09月15日のつぶやき


posted by なまこ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | なまこ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

2016年09月12日のつぶやき


posted by なまこ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | なまこ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

2016年09月01日のつぶやき




posted by なまこ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | なまこ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

2016年08月25日のつぶやき


posted by なまこ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | なまこ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

タニシ、オタマを喰らう

我が家の水槽で事件が起きた。

実家近くの沼から連れてきたタニシが、
同じ沼出身のオタマジャクシたちを
食べてしまったのだ!

異変に気付いたのは数日前。

3匹いて名前も付けて可愛がっていたオタマが
足りない。その後、一晩ごとに1匹ずつ失踪。

なぜだ、どこだ、と探し回り、
飛び出して落ちていないか水槽の周囲を見たり、
ポンプ(アクアポニックスなので水を吸い上げている)
を引き上げてチェックしたり、
隠れそうな水草や小石をかきわけてみたり……。

でも、ついに最後の1匹が消えた後、
私たちは見てしまった。その現場を。

オタマジャクシを押さえ込んでいるのは、
全く疑ってもいなかったおちょぼ口の
アイツだった。悪気がないのは分かる。
でも、思わずアイツ呼ばわりしたくなる
食べっぷりだった。

そうか、海の巻貝も結構なサイズの獲物を
外套膜で包み込んで補食するのだから、
あり得ない話ではないのだ。うかつ!!

動き回るオタマジャクシをどう捕らえたのか、
瞬間は見ていないけれど、たぶんのんびり
小石に刺さっている時間が長かったので、
そういう時にササっと駆け寄った?のだろう。

実はこの組み合わせの危険性に気付く前に
2匹目のタニシを水槽に追加していた。
1匹目と違って右側の触覚が曲がっている子。
きちゃない水路で拾ったので奇形かと思って
いたけれど、調べたらオスの特徴なのだとか。
ということは1匹目はメスだ。

手が早く、もう繁殖行動をとっている。
激増したら機敏なメダカさえも狙われかねない。
やっと環境に慣れてくれたシマドジョウも危うい。
ここをタニシワールドにはしたくない。

というわけで、悪食タニシーズには近日中に
自然界に戻ってもらう予定であーる。

くわばらくわばら。



※ 補足
タニシの状況を察してみると、
あまり藻の生えていない水槽で
超空腹だったのだろう。
ただ、オタマジャクシ→カエルの
変態ショーを子どもに見せたいので、
タニシにはご退場いただくしかない。
そして新しいオタマを迎え入れたい。
解放されるタニシは、むしろ幸せかな。
まだ、あの沼にオタマはいるのかな。
音符ちゃんたちのいなくなった静かな
水槽を眺めながら思案中です。
10102CF9-188E-42A4-BA7C-858E2F814B9A.jpg


posted by なまこ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

2016年08月09日のつぶやき


posted by なまこ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | なまこ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする